車の廃車方法

車の廃車手続きはどこでする?1番簡単でお得な処分方法とは?

投稿日:2019年3月27日 更新日:

ヒロシ
マモルさん、次の車を購入せずに今の車を廃車したい場合、どこでどうしたら良いのですか?
車の登録を消す手続きが必要だから、その手続きができる所に行く必要があるよ。
マモル

 

いま乗っている車を廃車するためには、どこに行って手続きをすれば良いのでしょうか?

廃車というのは普段ほどんどしない事なので、初めてする方には分からないことも多いかもしれません。

 

この記事ではどこに行って何をすれば廃車出来るのかをわかりやすくお伝えします。

1番簡単でお得に廃車する方法

廃車を少しでもお得にする方法は車の買取業者に売却することです。

「廃車するような車でも売れるの?」と思うかもしれませんが、喜んで買取ってくれます。

あなたにとって価値がないと思っている車でも、車の買取業者から見ればそうではないからです。

 

正直、廃車には面倒な手続きや廃車するための費用がかかります

車の買取業者に売却すれば、手続きを代わりにやってくれますし、その上買取った金額をもらえるので一石二鳥というワケです。

 

ただ廃車するのはもったいないです。まずは買取業者に一度いくらになるのか見てもらうことをおすすめします。

まずは無料で買取額をチェック!

 

車の廃車手続きは陸運局か軽自動車検査協会で!

車を廃車するためには書類を提出して手続きをおこなう必要があります。

その書類を提出する場所が「陸運局」「軽自動車検査協会」です。

廃車手続きをおこなう場所

普通自動車の場合 ⇒ 陸運局
軽自動車の場合 ⇒ 軽自動車検査協会

ヒロシ
廃車する車が「普通自動車」と「軽自動車」では届出先が違うということですね。
そうだね。まず廃車したい車がどちらなのかを確認しましょう。
マモル

 

陸運局で行う手続き

普通自動車を廃車する場合、陸運局に行き手続きを行います

具体的には、必要な書類を提出することで廃車したことになります。

陸運局に提出する書類
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 印鑑証明書
  • 実印
  • 抹消登録申請書
  • 手数料納付書
  • 解体証明書(車を解体した報告を受けた日のメモ)
  • リサイクル券
  • 委任状

ココに注意

二度と車に乗らない場合、あらかじめ車を解体しておく必要があります。

解体報告を受けた日付をメモしておき、その日付を抹消登録申請書に記入しなければ、受理してもらえません。

マモル
陸運局に行く前に車の解体を済ませる必要があるということです。

車検証、ナンバープレート、印鑑証明書、実印、リサイクル券は事前に用意しておきましょう。

また、委任状は車の所有者が手続きする場合には必要ありません。

 

軽自動車検査協会で行う手続き

軽自動車の場合でも、基本的な手続きは同じです。

書類を提出することで廃車が完了となります。

軽自動車検査協会に提出する書類
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 印鑑(認印で可)
  • リサイクル券
  • 解体届出書

軽自動車の場合でも、解体した日付を解体届出書に記入しなくてはいけませんので、あらかじめ解体を済ませておきましょう。

軽自動車の場合は実印ではなく、認印で手続きができます。

そのため、印鑑証明書が必要なく、そろえる書類は少なくなります。

 

ヒロシ
ところでマモルさん、陸運局や軽自動車検査協会はどこにあるのですか?
陸運局なら「自動車 全国運輸支局」、軽自動車検査協会なら「軽自動車検査協会 事務所」と検索して探してみましょう。
マモル
陸運局の住所を探す方法

例えば、普通自動車でナンバープレートに練馬区と書いてあった場合、

①「自動車 全国運輸支局」と検索する

 

②「関東」をクリック

 

③「練馬区」が含まれている「練馬自動車検査登録事務所」をクリック

この手順で調べるとあなたの車を管轄している届出先が分かりますので、そちらに行き手続きを済ませましょう。

 

マモル
軽自動車検査協会の場合も同じ手順で調べることができます。

 

自分で廃車する場合の流れとメリット・デメリット

廃車は自分で手続きを行うことができます。

手順としては以下の通りです。

自分で廃車する手続きの流れ
  1. 車を解体してもらう
  2. 必要な書類をそろえる
  3. 陸運局(もしくは軽自動車検査協会)に行く
  4. 書類を提出し、手続きを完了する

書類が受理されると廃車されたことになります。

マモル
陸運局や軽自動車検査協会は平日のみ受け付けしているので注意してください。

 

自分で廃車するメリット
  • 廃車がいつ終わったのかわかるので、自動車税や重量税の還付が確実に受け取れる

廃車の手続きを終えると多く支払っていた税金や保険料が還付されます。

自分で手続きを行った場合、いつ廃車したのか分かっているので何ヶ月分が戻ってくるのか把握できます。

手続きを代行してもらうといつ廃車したのか把握しにくかったり、業者によっては還付してくれない場合もあります。

自分で廃車するデメリット
    • 自分で車を解体してもらう業者を探す手間がかかる
    • 解体後に陸運局で手続きをする必要がある
    • 手続きに必要な書類をそろえるのが面倒
    • 解体費用や手続き費用など約2万円~5万円ほど必要

自分で廃車しようとすると、とにかく時間や手間、お金が必要になります。

正直、デメリットの方が大きいので自分で廃車するのはおすすめできません

 

自分で廃車するための手続きや費用についてはコチラで詳しくお伝えしています。

>>車を廃車するための手続きと具体的な費用

 

廃車専門業者に依頼するメリットとデメリット

車を廃車するためには廃車専門業者に依頼するという方法もあります。

廃車専門業者に依頼するメリット
    • 買取り額が数万円、最低でも0円で引き取ってくれる
    • 廃車の手続きを無料で代行してくれる
    • 車が動かない場合でもレッカー代などが無料

廃車を専門にしている業者なので、たとえどんなにボロボロの車でもお金に換える方法を知っています。

例えば、解体して使える部品だけを販売したり、整備して輸出したりできるのが特徴。

 

そのため、価値のある車であればお金を払ってでも引き取っていきますし、手続きを代行しても利益になるというわけです。

ただ、買取金額もせいぜい数万円いけば良い方かもしれません。

マモル
それでも自分で廃車するよりはずっとラクですね。

 

廃車専門業者に依頼するデメリット
  • 本来なら還付される税金や保険料などを伝えない業者が存在する

車を廃車すると自動車税や自賠責保険料などを支払っている場合、返ってくるケースがあります。

 

例えば、自動車税は1年分をその年の4月に支払います。

仮に9月に廃車した場合、10月~翌年の3月までの自動車税が還付されます。

本来なら車を所有している人にそのお金が返ってくるべきですが、廃車手続きの代行をした業者がそれを知らせずに、自分たちのものにしてしまうことがあります。

廃車専門業者に車を渡す際に自動車税や保険料のことを話さない場合は要注意です。

 

車の廃車は買取業者に依頼するのが1番オススメ

車の廃車をするなら車の買取業者に依頼するのが1番おすすめの方法です。

なぜなら、高く車を買取ってくれるからです。

 

自分で廃車する場合は手間と費用がかかり最もおすすめできません。

廃車専門業者でも買取ってくれる場合がありますが、金額はそれほど期待できないのが現状です。

車の買取業者であれば、1番高い金額で買い取ってくれることが期待できます。

 

例えばコチラの「ユーカーパック」での買取実績をみてみましょう。

修理歴ありと書いてあります。

つまり、この車は事故車であったと言うことです。

通常、事故車の価値はとても低くなりますが、ユーカーパックに買取を依頼した結果、32万円で売れています。

 

コチラの車は車検が切れている状態で買取ってもらった例です。(車検なしと記載されています)

車検切れで放置してある車であっても、19万円で買い取られています。

つまり、買取業者からみれば価値のある車だと判断してお金を出しているわけです。

 

ユーカーパックは最大2,000社の買取業者があなたの車をチェックして値段をつけてくれます。色んなニーズをもった買取業者が競って値段をつけてくれるので、高い買取額が提示される仕組みになっているわけです。

本来なら、お金を払って、面倒な手続きをすませてやっと廃車になります。

ユーカーパックに売却すれば、自分で手続きなどを一切する必要はなく、なおかつお金をもらえるので利用しないと損してしまうかもしれません。

 

まずは一度、廃車する前にお車を見てもらうことをおすすめします。

まずは無料で買取額をチェック!

 

まとめ

この記事のまとめ
  • 廃車の手続きをする場所は2種類ある
  • 普通自動車の場合は陸運局
  • 軽自動車の場合は軽自動車検査協会
  • 廃車は自分で手続きができるがデメリットが大きい
  • 廃車するなら車の買取業者が高く売れるのでおすすめ

車を廃車するためには書類を出して、手続きを完了する必要があります。

ヒロシ
普通自動車の場合は陸運局、軽自動車の場合は軽自動車検査協会に行けばよいのですね。
そうだね。ただし、あらかじめ車を解体してから手続きに行くことを忘れずにね。
マモル

廃車の手続きはそう何度も経験するものではないと思います。

そのため、手続きに必要な書類を準備したり、実際に陸運局などに行って手続きをするのもなかなか大変だったりします。

 

さらに解体費用や手続きに必要な印紙代などお金がかかります。

自分でやるのは正直おすすめできません。

 

廃車するのにお金と手間をかけずに、処分するためには車の買取り業者に売却するのが一番おすすめです。

手続きを代行してくれて、なおかつ車を買い取ってもらえればお金がもらえるわけなので、利用しないと損する可能性があります。

 

買取業者に車を見てもらうのは無料ですので、一度あなたの車がいくらになるのか査定してもらってはいかがでしょうか。

まずは無料で買取額をチェック!

 

-車の廃車方法

Copyright© ~初心者でも失敗しない車の売り方~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.