ヒロシ
マモルさん、今度車を買い換えようと思うので車を売却したいのですが、少しでも新車購入の資金にあてたいのでなるべく高く売りたいんです
車を売るならいくつかの方法があるけど、高く売りたいのならオススメの方法があるよ。
マモル
ヒロシ
ホントですか!ボクは今まで下取りしかやってこなかったので、よくわからないんですよ(汗)ぜひ教えてください。

 

icon-smile-o「車検代がもったいないので、車検が切れる前に新しい車にしたい」

icon-smile-o「子供が大きくなってきたので、ファミリーカーに乗り替えたい」


車を売却するタイミングは人それぞれですが、どうせ手放すなら少しでも高く売りたいですよね。

車の買取価格は売る方法やタイミングで大きく変動します

仮に同じ年式、同じ車種でも差が出てくることも。

 

この記事では車を少しでも高く売るために、どういったことに注意して手続きしていけば良いのかお伝えしています。

順序よく読み進めていけばあなたの車を納得の価格で手放すことができるようになります。

まずは無料で買取額をチェック!

 

車を高く売却する方法は買取り!

早速、結論から申し上げますと車を高く売る方法は「買取り」です。

なぜなら買取りはディーラー下取りより数十万高く売れ、個人売買よりも安心して取引ができるからです。

ヒロシ
買取りって下取りとは違うんですか?個人売買っていうのもあまりピンときません…。
まずはそれぞれどういった特徴があるのか説明するね。それが分かればなぜ買取が一番おススメなのか理解できると思うから。
マモル

車を売る方法は大きく分けて次の3つがあります。

  • 買取り
  • 下取り
  • 個人売買

 

買取とは…

その名の通り、車を買い取ってもらうサービスのことです。

具体的にはあなたの車を買取業者に査定してもらい、「この車なら○○円で買い取ります」と値段をつけてもらいます。

もし、あなたが納得できる価格なら売却するという流れになります。

買取りには

  • 直接あなたが買取店に行って査定してもらう
  • ネットを利用して一括査定サイトを利用して査定してもらう

 

この2つの方法があります。

例えば、あなたの住んでいるお近くに「車買い取ります!中古車販売」といった看板を見かけたことはないでしょうか。

有名なのはガリバーやビッグモーター。よく国道沿いにあったりしますよね。

そういったお店は買取業者のお店になります。

マモル

 

下取りとは…

下取りとは新車を購入する際に今乗っている車を引き渡して値引きしてもらうサービスのことです。

主に専門のメーカーを販売しているディーラーが利用しています。

例えば、今トヨタのプリウスに乗っているとします。

5年ほど乗ってきてそろそろ車検なのでこの際、「新しいプリウスに乗り換えようかな。」と思い、トヨタのお店に連絡して、新しいプリウスを購入しました。

その際、今乗っているプリウスの価値を査定してもらい、購入金額から差し引いてもらうサービスが下取りです。

マモル

 

個人売買とは…

個人売買とは車の売却・購入を業者を入れずに取引することです。

業者が入らないので手数料などの余計なお金(マージン)がかからず、売りたい側は高く、買いたい側は安く取引しやすい特徴があります。

友達同士で売買したり、親や親せきなどから車を買ったりするのも個人売買になります。

またネットを使った個人売買で代表的なのがヤフオク(ヤフーオークション)です。

個人で車を出品でき、個人で落札して取引するので個人売買といえますね。

 

ヒロシ
なるほど。お互いの特徴はわかりました。だけど、その中でどうして買取りが一番高く売れるのですか?
それは買取りの中でも一括査定サイトを利用することで一番高く買い取ってくれる業者が見つかるからなんだ。
マモル

 

まずは無料で買取額をチェック!

 

最も高く売れる方法は一括査定サイトを利用すること!

一括査定してもらうことであなたの車の相場がわかり、さらに一番高く査定してくれた所に売ることができます

なぜなら、一度に複数の車買取業者に査定を依頼することで、業者間同士で競争が起こり、結果的に買取額が高くなるからです。

具体例

例えば、あなたが一括査定サイトに申し込むとすぐに複数の買取業者から電話がかかってきます。

そして日取りを調整し、自宅で車をみてもらい査定してもらいます。
(一括査定サイトを利用すると買取業者が自宅まで来てくれてしかも無料で査定してくれます)

すると、
A社では「100万円で買い取ります」
B社では「90万円でいかがでしょう。」
C社では「110万円まで出せます」

こんな感じで業者によって多少のバラつきが出てきます。

そこであなたはA社に「C社では110万円まで出せますと言われましたよ。」というふうに伝えると、「じゃあ、115万円までなら!」といって買取額を上げてくれるケースが多くなります。

これが業者同士の競争ですね。

大型の家電量販店でも「○○電気は△△円まで値下げしてくれましたよ」といって値切ったりしますよね。

それと同じようなイメージです。

車の買取り業者はできるだけ安く買い取って高く売りたいので、最初は安い査定額を提示することが多いです。

ライバル業者の査定額を伝えることで価格交渉がしやすくなり、その結果、一番高い買取額を出してくれたお店に車を売れば高く売れるというワケです。

 

 

ヒロシ
確かに一括査定してもらうと高く売れそうですね。ボクは今まで下取りにしか出してこなかったから、はっきり言ってディーラーに任せっきりにしてました(汗)高く売れるのなら買取りにも挑戦してみようと思います。でも実際に買取りをするならどのような手続きを行えばよいのですか?
車を買い取ってもらうのに難しい手続きは必要ありません。5つのステップを順序よく進めていくだけでOK。次で詳しく説明するよ。
マモル

 

まずは無料で買取額をチェック!

 

車を高く売るための流れ

車を高値で売却するための具体的な流れは以下の通りです。

step
1
車を売る方法を決める

step
2
書類を揃える

step
3
査定してもらう

step
4
車を引き渡す

step
5
入金確認

 

車を売る方法を決める

これは先ほどもお伝えしたようにネットで買取業者に依頼することをおススメします。

なぜなら、一番高い買取金額を提示してくれるのが買取りだからです。

 

車を売却するために必要な書類を揃える

買取業者が決まったら、まず売却のために必要な書類を用意しておきましょう。

ヒロシ
どうして査定の前に書類を準備するんですか?
査定の時に買取業者に少しでも好印象を持ってもらうためさ!
マモル

書類を揃えてから査定を受けると、買取業者は

「この人は本気で車を売りたいんだな。」

と思ってもらえます。

そうなれば、「少しでも査定額を上げてうちで買取ろう」という気持ちになります。

買取業者も感情を持った一人の人間。

売る側も誠意をみせてお互いの信頼関係を少しでも良くしておきましょう。

 

車を売却するのに必要な書類は

  • 普通自動車
  • 軽自動車

 

どちらを手放すかによって少し違ってきます。

それぞれ詳しくお伝えしていきます。

 

普通自動車を売却するのに必要な書類

普通自動車を売却するのに必要な書類は以下の6点です

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証
  3. 自動車納税証明書
  4. 印鑑登録証明書
  5. 実印
  6. 振り込み口座の情報(金融機関の通帳)

 

車検証や納税証明書などは車の中(助手席の前のダッシュボード)に保管しているケースがほとんどだと思います。

 

あなたが車を売る際には上記の6つの書類を準備すればよいのですが、

実は他にも

  • 委任状
  • 譲渡証明書

この2つの書類が必要になります。

とはいってもこの書類は買取店が用意してくれますので、あなたが用意する必要はありません。

実印とボールペンがあればすぐに書けます。

 

軽自動車を売却するのに必要な書類

次に軽自動車を売る場合に準備すべき書類をご紹介します。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 認印
  • 振込口座の情報(金融機関の通帳)

 

軽自動車を売り渡すときに必要な書類は普通自動車の場合と比べて少なくなります。

まず印鑑証明書が必要ありません

なぜなら、軽自動車の売却の場合、実印が必要ないからです。

認印があればOKなので、例えば100均の印鑑でも売却できてしまいます。

またお店側が通常用意する譲渡証明書や委任状も書く必要がありません

つまり… 

軽自動車の場合

  • 印鑑証明書
  • 譲渡証明書
  • 委任状

この3点はそろえなくてよい。

さらに、実印ではなく認印でOKです。

ヒロシ
書類をそろえる面では、軽自動車の方が楽ですね。
そうなんだよ。税金も安いし、人気車種は高く売れる傾向にあるので軽自動車に乗りたがる人が多いのもわかる気がするよ。
マモル

 

ここまでが車の売却に必要な書類になります。

印鑑証明書などは時間があるときに市区町村の役所や役場に行くと10分ほどで発行してもらえます。

結構色々な書類があって面倒だなと思うかもしれませんが、まずは一つずつ揃えられるところから手をつけていきましょう。

そうすれば今自分に何が足りないのかわかるので次に何をすればよいのかわかりやすくなりますよ。

 

最後に必要書類のチェック表を提示しておきますね。

 

車を査定してもらう

ネットでの買取り依頼をすると、自宅まで無料で専門のスタッフが査定してくれます

後は買取業者があなたの車をすみずみまでチェックして査定額を出してくれますので、じっと待つだけになります。

だた、その前にちょっとしたことで査定額をアップさせるコツがありますので、お伝えしますね。

査定額をアップさせるコツ

  • 車を洗車・清掃する
  • 整備手帳やスペアキーを用意しておく

 

車を洗車・清掃する

まず一つ目は車をキレイにすることです。

車を洗ったり、車内の清掃を行います。

なぜなら買取業者が車をチェックするときに印象が良いからです。

「車を大事に使っているな。」

そう思ってもらうだけで査定額アップにつながる可能性は高くなります。

 

具体的な手順は以下の通りです。

  1. 洗車して外側をキレイにする
  2. 車内のゴミや不要なものは捨てる
  3. シートについたシミなどは濡れタオルなどで拭き取る
  4. フロアマットは一度洗濯してきちんと乾かす

あなたができる範囲で大丈夫ですので、少しでも車をキレイにしておきましょう。

 

整備手帳やスペアキーなどを用意しておく

先ほど必要書類についてお伝えしましたが、この他にもあれば査定額アップにつながるアイテムがあります。

それがこちらです

  • 整備手帳
  • 純正品のオプション
  • スペアキー
  • 取扱説明書

 

なぜこれらが査定額アップにつながるかというと、中古車として販売するときに絶対にあった方がよいものだからです。

あなたが買取ってもらった車はのちに中古車として販売されるようになります。

 

ちょっとイメージしてみてください。

あなたは今、中古車を探しているとします。

その際に整備手帳が付いている車とそうでない車があったら、どちらを選ぶでしょうか。

整備手帳とはその車がこれまでどんな修理をしてきたのか一目でわかる記録帳のようなものです。

車の購入を判断するのに重要なアイテムなので、あった方が断然よいわけですね。

車を買取って販売する業者にとって整備手帳があれば売りやすくなるため、査定額アップにつながるといえます。

スペアキー取扱説明書なども同様です。

もしこれらを持っているなら必ず査定時に提出しましょう。

 

ここまで完了したら後は査定してもらうだけです。

書類も揃えて、少しでも高く見積もってもらえるようアピールしましょう。

 

車を引き渡す

買取業者が提示した査定額に納得し、書類を渡したらいよいよ車を引き渡す時です。

車に感謝して引き取ってもらいましょう。

車を渡したら当然なくなってしまうわけですが、もし今後も車を使う場合には新しい車がないと生活が不便になってしまいます。

その辺りをきちんと考えて新しい車が用意できてから今の車を売るといった予定も考えておく必要があります

買取業者によっては代車を用意してくれることがありますので、査定の際に相談してみましょう。

代車を用意して欲しいと伝えると、買取業者も「本気で売るつもりだな。」と理解してくれ協力的になってくれます。

 

入金確認をする

車を引き渡すと、その後買取金額があなたの口座に入金されます。

だいたい3営業日~7営業日で振り込まれることが多いです。

いつ振り込まれるのかは車を売り渡した際にきちんと確認しておきましょう。

もし入金予定日に振り込まれていなかったら、買取業者に連絡して間違いがないか確認すべきです。

振り込み手続きのミスや入金忘れが起きている可能性があるので、一度連絡をとってみましょう。


 

ここまでが車を買取ってもらうための流れになります。

車買取の流れ

  1. 買取業者を決める
  2. 書類をそろえる
  3. 査定してもらう
  4. 車を引き渡す
  5. 入金確認

この順番で一つずつ進めていけば、スムーズに売却できるようになります。

 

正直なところ、一番面倒なのは書類をそろえるところですが、買取業者は相談すると丁寧に教えてくれます。

わからないところがあれば聞いてみるとすぐに解決できますよ。

まずは無料で買取額をチェック!

 

ヒロシ
手順が5つしかないので、順序良くやればボクにもできそうな気がしてきました。でも中には、車に詳しくない所有者をカモにして強引に相場より安く買い取ったり、支払いに関するトラブルをおこす業者もいたりすると聞いたことがあります。
確かにそういった買取業者とのトラブルは残念ながら実際にあるんだよね。。
マモル

 

車買取業者とのトラブル!実際にあった3つの事例

近年、中古車の人気は高まってきています。

中古車といえど人気の車種は高く売れるので買取業者もできるだけ安く良い車を確保しておきたいと考えています。

そのため、自分たちの利益を先行し、車を売ろうと考えている人に不利な条件で取引する業者も中にはいます。

その結果、トラブルに発展することになります。

実際に国民生活センターによれば以下のようなトラブルが発生しています。

  • 売却のキャンセルができないもしくはキャンセル料が高額
  • 強引な勧誘や取引で無理やり車を持っていこうとする
  • 売却代金が支払われないもしくは減額してくる

売却のキャンセルができないもしくはキャンセル料が高額

契約当日、引き渡しもしていないのに解約できない

インターネット上の車の無料見積もりサイトに自分の車の情報を入力したところ、たくさんの業者から車買い取りの電話がきた。

たまたまある業者に査定のために来訪してもらった。

自宅の前の路上で、「65 万円で買う」と言い、迷ったが、かなりしつこいので「70 万円なら売ってもよい」と言ったところ、それで買うと言うので、自動車の中で契約書にサインし、母印を押した。

その後別居中の妻に連絡したところ「売らないでほしい」と言われたので、業者に連絡しキャンセルを伝えたところ、「キャンセルできない、買い手がつき手付金ももらっている」と言われた。

当日のことで、まだ手元に車があるのにもう買い手がついたというのは信じられない。

確かに契約書にはキャンセル不可と記載があるがなんとかキャンセルしてほしい。

(2011 年 9 月受付 30 歳代 男性 給与生活者 埼玉県)

解約や解約料に関するトラブルは相談内容のなかでも最も多い事例となっています。

よく契約書を確認するとその内容に問題がある場合がほとんど。

今回のように当日にキャンセルを申し出ているのに解約できないといった対応は車を売り手にとって不利な内容と言えます。

ただし、気を付けておかないといけないポイントとして、口約束でも「売る」と言ってしまった場合には基本的に契約は成立したとみなされることがあります。

業者から見れば一度売ると言っておいて簡単にキャンセルはできないという言い分があると考えられます。

家族がいる場合は相談させてくれと言ってみるなど、個人の判断で安易にその場で返事をしたり、印鑑を押したりしないように気を付けましょう。

 

契約書に記載された以上の解約料を請求された

米国製の車を 200 万円で売却することにしたが、やはり解約したくなり、車が引き取られた 2 日後に解約を申し出た。

同意書に「お客様都合で解約の場合は、10 万円かかる」と記載されていたので、10万円支払うのは仕方ないと思っていたが、「オークションで買い手が決まっているため、その客に対する迷惑料などで、さらに 23 万円がかかる」と言われた。

同意書に出ている解約料 10 万円で解約できないのか。

(2011 年 12 月受付 20 歳代 男性 給与生活者 福岡県)

最近では解約自体ができないトラブルよりこの解約料を高額に請求されるケースの方が目立っています。

今回のように10万円かかるのは分かりますが、さらに23万円支払う必要はありません。

なぜなら、解約料金が平均的な損害額を超えていると考えられるからです。

消費者契約法により平均損害額をこえる部分については支払いを拒否できるとさだめられているため、23万円を支払う義務はないと考えられます。

解約料を請求された際には、その内訳や根拠をきちんと説明してもらいましょう。

 

強引な勧誘や取引で無理やり車を持っていこうとする

売ると言っていないのに車を持って行かれた

査定を受けるつもりで業者に電話した。

次の日に担当者が家に来て車を見て、最初は「0 円」と言っていたが、あちこちに電話し、「修理にいくらかかるか、修理工場で調べる」と言って車を持って行ってしまった。

車を持って行くときに「売るか売らないかは価格がわかってから決める」と言ってあったのに「10 万円で売れた」と電話があり、担当者が家に来たときには契約書も用意してあった。

親に連絡してから決めたいと言っても聞いてもらえず、「既に客と話がついているのでサインしてくれないと困る」と契約を迫られ、疲れて応じてしまった。

次の日、知人と一緒に店に話し合いに行ったが、車がどこにあるかさえ教えてもらえない。

(2011 年 7 月受付 20 歳代 女性 給与生活者 福岡県)

女性や車にあまり詳しくない方を多く見受けられるのが強引な営業です。

とにかくその場で契約をするまでアレコレ言って帰らない、もしくは無理やり車を持って行ってしまうケースがあります。

結局、売りたい人が根負けしてサインしてしまったり、車を渡してしまうようです。

 

ここで注意するべき点はしつこいからといってその場で契約しないことです。

「早く帰ってほしいから」

という理由で安易に売り渡したりせず、一度その場を離れて1日じっくり考えましょう。

どうしても営業マンが帰らない時は「他の業者にも査定を依頼しているので」といってその場をやり過ごしましょう。

また、あまり車に自信がない方は詳しい人と一緒に査定を受けるなど、一人で対応しないようにするのも大事です。

 

売却代金が支払われないもしくは減額された

倒産により売却代金が支払われない

インターネットの一括見積もりで知った買い取り業者に 300 万円で売却する契約をして車を引き渡した。

入金の約束日の次の日になっても振り込まれないため、電話をしたら通じず、店舗に行ってみたら、「倒産」の張り紙があった。

どうしたらよいか。

(2011 年 11 月受付 30 歳代 男性 自営・自由業 千葉県)

売却代金が支払われないと車だけを失ってしまうことになります。

会社が倒産してしまったらなかなかその責任を追及することは難しくなってきます。

このようなトラブルにあわないためにはやはり買取店をよく調べることが重要です。

口コミ評判をチェックしたり、会社の規模なども確認しましょう。

また、いつ売却代金が支払われるのか日時を確認し、書面で明記して保存しておくことをおススメします。

そこまですれば、仮に持ち逃げしようとしている会社なら約束できないと思いますので、怪しいと感じたらきちんと書面で契約内容を確認すべきです。

 

事故車と言われ、引き渡し後に減額された

新車を買うために今の車の査定を申し込んだ。

3 日前、自宅に来てもらい査定してもらったら 22 万円で買い取ると言われ、その場で契約し車を引き渡したが、2 日後業者から「隣の県のオークション会場に運び点検したら、事故車と判明したので半額での買い取りになる」と言われた。

3 年前に 6 年落ちで購入したが、そのときには事故車だとの話はなく自分も事故を起こしたことはないと伝えたが、業者は「納得がいかなければキャンセルするが、運送費 3 万円を解約料として払え、払わないと車は返さない」と言う。

(2011 年 11 月受付 30 歳代 男性 給与生活者 静岡県)

査定して契約後に「事故歴(修復歴)があったので減額する」というトラブルです。

車を引き渡した後に減額と言われると手放した方からすれば不信感がつのる事例ですよね。

しかし、この場合減額に応じる必要はありません。

なぜなら、車の買取業者は査定のプロであり、実際に査定をしていて修復歴を見抜けなかったというのは業者側のミスだからです。

事故歴や修復歴というのは最も査定額に影響する要素の一つ。

それを見逃すというのは通常では考えられません。

車を引き取ったら確認ができないため、後からありもしない修復歴があったなどと言って支払金額を少なくしようと考えている可能性があります。

「修復歴を見抜けなかったのはそちらのミスだから減額には応じることはできない」と伝えてみて下さい。

それでも応じなかったら消費生活センターに相談するなど対応が必要です。

これらの事例はすべて国民生活センターに寄せられた案件を元にお伝えしています。

出典元:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20120315_3.pdf

 

ヒロシ
現実に適正な対応をしてくれずに安く買取ろうとしたり、お金を支払わなかったりする業者はいるんですね。。ボクはあまり車に詳しくないので専門業者にアレコレ言われて「査定額が安くなります」「今売らないと、どんどん安くなりますよ」とか言われると「そうなのかも」と思ってしまいます。
正しいことを言っている場合もあるので何が本当なのか分からなくなってしまい、結果的に買取業者の言われるがままになってしまうケースがあるようです。
マモル
ヒロシ
ボクもそうなりそうです(汗)
車のことに詳しくない方にとっては車の買取りには色んな不安がつきまとうもの。だから多少安くなっても、すべてお任せできるディーラーに下取りを出すのかもしれないね。

でもね、すべての買取業者がそうではないんだよ。

ごく一部の業者だけがトラブルを引き起こしているんだ。

マモル
ヒロシ
そうなんですか?
トラブルだらけの業者ばかりだったら誰も一括査定サイトを利用しなくなってしまうからね。それに現在の一括査定サイトは厳しい審査を通過してきた優良な買取業者だけを選んでいるからトラブルも少なくなってきているんだよ。
マモル
ヒロシ
買取りの環境は改善されてきているんですね。

 

車を売るおすすめの買取業者はユーカーパック(UcarPack)

一括査定サイトで車を高く売ることができるおすすめの買取業者はユーカーパック(Ucarpack)です。

 

ユーカーパックとは

ユーカーパックは車を売りたい人と車を買いたい業者の間に入ってお互い気持ちよく取引できるためのサービスを提供している会社です。

車の売買でおこりうるトラブルを解消するためのシステムを構築しているため、安心して利用できるメリットがあります。

ユーカーパックの詳細はこちら↓

 

ユーカーパックをおすすめする3つの理由

ユーカーパックには大きく分けて3つの特徴があり、それぞれが「これなら安心して車を高く売れるよね」と思わせる理由になっています。

ユーカーパック3つの特徴

  • 1回の査定で一番高く売れる
  • 個人情報がもれない
  • 確実に入金される

1回の査定で一番高値で売れる

ユーカーパックに申し込むと、自宅やお近くのガソリンスタンドで無料で査定してもらうことができます。その後、その査定データを元に全国の車買取業者があなたの車をチェックし、買取金額を提示してくれます。

つまり、1回の査定で最大で2,000社の業者が競合して値段が決まっていくわけです。

一括査定のようにあなたが10社と連絡をとって、10回の査定を受ける必要はありません

オークション形式であなたの車を欲しいと思った買取業者が競って高値をつけてくれるので、あなたは納得の金額が提示されたら承認するだけ。

面倒な価格交渉なども一切必要ありません。

 

個人情報がもれない

ユーカーパックに申し込むと買取業者に公開されるのは「査定した車の情報」と「住んでいる都道府県」「年代」のみ。名前や電話番号は公開されません

つまりしつこい電話での営業や査定時の強引な営業もありませんので、安心して申し込むことができます。

車の査定に来るのはユーカーパックが指定した取次店のスタッフです。買取業者が直接査定することはありません

 

売却代金が確実に支払われる

通常は車を引き渡した後に売却代金が支払われますが、ユーカーパックの場合、買取業者からの入金がユーカーパックの方に確認できてから車を渡すことになります。

つまり代金が支払われないまま車を手放す心配がなくなります。

支払いの管理もユーカーパックがしっかり管理してくれますのでトラブルに巻き込まれることはありません。

また、販売手数料なども一切かからず無料で利用することができます


 

ヒロシ
買取業者が競って高値をつける一括査定の高く売れる仕組みはそのままで、1回の電話と1回の査定で買取ってくれるシステムは画期的ですね。
まさに一括査定サイトのデメリットを打ち消して、メリットだけを残したというイメージだね。
マモル
ヒロシ
頻繁にかかってくる電話対応や何回も受ける査定、苦手な価格交渉など面倒な事はしたくないボクにとってはすごくありがたい買取業者です。
ただ、ユーカーパックにもデメリットはある。それは、代車を用意できないことなんだ。

気をつけておかないと車を引き渡した後に新しい車がくるまで、移動手段がないことになりかねない。

マモル
ヒロシ
もう車が必要ない人はそれでもよいのでしょうけど、ボクのように新しい車がないと困る人もいると思います(汗)

重要なのは車を手放す日と新しい車が来る日を合わせておくこと

その為にはあらかじめ新しい車は自分で探しておく必要があります。

ユーカーパックに申し込むと、担当者が付くのでしっかりと打ち合わせしておきましょう。

マモル
ヒロシ
担当者がついてくれるんですか!?
そうだよ。ユーカーパックを利用する際には担当者がアドバイスしてくれるシステムになっているので、わからないことは全部聞けるし、一人で進めて行く必要もないので安心して申し込んでみるといいよ。
マモル
ヒロシ
少しでも車を高く売却したい方の味方になってくれそうですね♪

まずは無料で買取額をチェック!

 

まとめ

ここまでをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

  • 車を売却する方法は3つ(買取・下取り・個人売買)
  • 高く売りたいなら買取(一括査定サイト)がおすすめ
  • 車を売る流れ(書類をそろえるのが重要)
  • 買取業者との実際にあったトラブル(支払い問題など)
  • おすすめの買取業者はユーカーパック(UcarPack)
ここまで長かったと思うけど、高く売るためのコツはわかったんじゃないかな?
マモル
ヒロシ
ええ。車にうといボクでもここに書いてあることを順番に読んでいけば何をすればよいのか理解できました!
車というのは個人の資産とよべる持ち物だから手放す時にはいろいろな手続きを行わなければいけない。

だからこそ、大切に乗ってきた愛車を高く評価してくれるプロの買取業者もある。どうせなら少しでもそういった方々に譲ってこれからも大事に乗ってくれる人に渡してもらうとうれしいよね。

マモル
ヒロシ
そうですね。ボクも高く売れてうれしい、新しい買い主のところでも大切に扱ってもらえると気持ちがいいですね。

 

あなたの愛車を手放す時はすこしでも高く買取ってくれるところに依頼して、その代金はあなたが豊かな生活をおくるために使うことをおすすめします。

 

高く売れた車の代金は新しい車を買うために使ってもよいでしょう。

 

また、家族で旅行やおいしい食事を楽しむお金にもなります。

 

いろいろな使い方があると思います。すべてあなたの自由です。

そのためにも、まずは無料で高く査定してもらえる買取業者に依頼してみましょう。

まずは無料で買取額をチェック!

 

Copyright© ~初心者でも失敗しない車の売り方~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.