車に関するQ&A

エアコンフィルターの交換!ディーラーに依頼する場合の料金は?

投稿日:2019年6月18日 更新日:

「エアコンのフィルターが汚れていますね~」

車の点検をしてもらっている時にこう言われたことありませんか?

 

フィルターが汚れていると、エアコンの効きが悪くなったり、カビ臭いニオイがします。

でも交換した方が良いのはわかっているけれど、実際にどれくらいの交換費用が必要なのでしょうか?

 

この記事では、実際に私がディーラーにエアコンフィルターの交換をしてもらい、支払った金額をお伝えしたいと思います。

ディーラーに依頼した場合、どれ位のお金がかかるのかお分かりいただけます




 

エアコンフィルター交換をディーラーに依頼すると5,400円でした!

今回、エアコンのフィルターの交換をホンダにお願いしてやってもらいました。

私の場合は5,400円になりました。

【 内訳 】

  • エアコンフィルター部品代:3,240円
  • 技術料(工賃):2,160円

合計:5,400円

う~ん、正直高いのか安いのかよくわかりません(;^ω^)

「それ位です」と言われると、そうなのかもと思ってしまいますし…。

 

ディーラーに頼むと4,000~5,000円程度は費用として必要と考えてよいかと思います。

 

ちなみに今回フィルターの交換をお願いした車は「ホンダのライフ」です。

  • 車種:ホンダ ライフ
  • 型式:GF-JB2
  • 年式:2,000年式(平成12年)
  • 走行距離:17.9万キロ

20年近く乗っている車で、お世辞にも新しい車とは言えません。。

エアコンの効きが悪いと感じてから、フィルターの交換をやった位なので(汗)

つまり、エアコンフィルター交換の相場として適正な金額だったのか判断できないと思いました。

 

そこで、今回エアコンフィルターを交換したことのある方にアンケート調査を行い、皆さんがどれ位の金額でフィルター交換を行っているのか調べてみました。

これにより、エアコンフィルター交換の相場が分かります。

 

ディーラー以外でフィルター交換を依頼しても金額はそれほど変わらない

今回、50名の方にエアコンフィルター交換についてアンケートを実施しました。

質問項目は以下の4つです。

  • 車のタイプ
  • エアコンフィルター交換の費用はいくらだったのか
  • どこでフィルター交換を行ったのか
  • 交換にかかった時間

 

アンケートの結果、交換金額は以下のグラフのようになりました。

結果を見ると、「3,000円未満」が32%、「3,000円以上~4,000円未満」が36%となっています。

つまり約7割が4,000円以下でエアコンフィルター交換を行っていることになります。

 

さらに「4,000円以上~5,000円未満」が12%なので、8割以上が5,000円以下で済む結果となります。

エアコンフィルター交換の相場としては5,000円以下だと考えて差し支えないと思います。

 

ここから細い集計内容は、フィルター交換を行ったところで分けてお伝えします。

 

ディーラーの場合

 

「ディーラーに頼むと高い!」

よくそう言われますが、軽自動車に関しては3,000円未満で交換できるという結果になりました。

 

普通自動車はフィルターの種類によって金額に差が出ます。

例えば、PM2.5対応のものだったり、プレミアムフィルターなどであれば金額は高くなります。(工賃は一緒です)

 

一般のフィルターであれば2,000円から3,000円程度なので、工賃が安くなれば「3,000円以上~4,000円未満」で収まる範囲です。

 

カー用品店の場合

カー用品店では「3,000円未満」「3,000円~4,000円未満」が70%以上を占めています

ディーラーと比べると、若干安いですね。

 

ディーラーと差がある部分は技術料(工賃)がカー用品店の方が安いという点ですね。

ただ、大きな差はないので頼みやすい方に依頼すればよいかと思います。

 

整備工場の場合

ここでも60%が「3,000円未満」「3,000円~4,000円未満」の範囲で交換できています。

知り合いの整備工場に依頼することが多いと思います。

 

この場合、工賃が安くなりやすく、フィルターの値段さえ気にしておけば価格を抑えることができます。

 

おすすめの方法として、「自分でフィルターを取り寄せて整備工場に持って行き、交換してもらう」方法があります。

要は交換だけを整備士にやってもらう方法ですね。

 

「交換のやり方がわからず、難しい」という方は、知り合いの整備工場にお願いすると良いでしょう(^^)

 

ガソリンスタンドの場合

ガソリンスタンドでもフィルターの交換はできます。

給油のついでにやってもらうと手間が省けますね。

 

価格も5,000円未満の為、お願いするのもアリかと(^^)

ただ、ガソリンスタンドはディーラーやカー用品店と違って、豊富にフィルターを揃えているわけではありません。

 

フィルターがないと交換できないので、あらかじめ準備して持って行くか、ガソリンスタンドの店員さんに見てもらって取り寄せてもらう等の確認が必要になります。

整備工場と同じでなじみのあるガソリンスタンドであれば聞いてみて下さい。

 

知り合い方に依頼した場合

知り合いの方とは例えば、車に詳しい家族や親せき、友人などに依頼するという事です。

最も頼みやすくて、技術料(工賃)も安く(もしくはタダ)やってもらえる可能性があります。

 

かかる費用としてはフィルター代が大半。

逆に言えば、フィルター代を安くすれば、限りなく低予算でエアコンフィルター交換をすることができます

 

自分でやらずに人にお願いする意味では1番安く交換できる方法になりえます。

 

 

ここまでをまとめるとポイントは以下の3つになります。

 icon-tags アンケートの結果のまとめ
  • ディーラーは高いと言われているけど、実際には別のところで交換しても大差はない
  • 工賃が安いところに依頼すると交換費用を抑えられる
  • 最もなじみのある所に依頼するのが安く仕上げるコツ

エアコンフィルター自体の価格と工賃

このどちらかを安くすれば、費用は抑えられるといえます。




 

1番安くエアコンフィルターを交換する方法は「自分で交換すること」

エアコンフィルター交換はそれほど難しい作業ではありません。

慣れている人がやると5分で終わる作業です。

 

そのため、「エアコンフィルター交換はディーラーに頼むともったいない!自分でやったほうが絶対良い!」

こう言われることが多いです。

確かに、自分で交換すれば工賃がかからないというメリットがあります

 

例えば、今回私がディーラーに依頼せずに自分でやった場合を考えてみます。

今回ライフのフィルター交換をディーラーに依頼した結果、5,400円でした。

  • エアコンフィルター代:3,240円
  • 技術料(工賃):2,160円

 

これを自分で行う場合、まずエアコンフィルターを手に入れなければいけません。

今はインターネットで簡単に注文できるため、ライフに適合したフィルターを調べてみました。

Amazonで2,200円で販売されていました(-_-;)

ディーラーより1,000円安いですね。。

さらに自分で交換するため、技術料(工賃)はかかりません。

 

つまり、表にまとめるとこのようになります。

エアコンフィルター代 技術料(工賃) 合計
ディーラーで交換 3,240円 2,160円 5,400円
自分で交換 2,200円(Amazon) 0円 2,200円

このように金額にすると3,000円ほど差があります。

 

自分で交換できるのであれば、工賃がかからない分安くなるのは間違いないです。

わざわざディーラーや販売店に車を持って行く必要もないので、移動の手間もかかりません。

少しでも安くしたい方は自分で交換することをおすすめします(^^)

 

自分でエアコンフィルターを交換する方法

先ほどもお伝えしたように、車のエアコンフィルター交換はそれほど難しい作業ではありません。

手順としては以下の通りです。

  1. 助手席のボックスを開けて、取り外す
  2. エアコンフィルターを取り付けてあるところを開ける
  3. 古いフィルターを取り外す
  4. 新しいフィルターと交換する
  5. ボックスを元に戻す

 

順番にお伝えします。

助手席のボックスを開けます。

 

このボックスは取り外しができますので、両サイドの内側に押してズラします。

 

中に白いboxがあると思います。

その中にフィルターが入っているので、取り出します。

 

両脇のツメを内側に押し込むことでフタをあけることができます。

中からフィルターを取り出して交換。

今回はすでに新しいフィルターに交換してあるため、ここまでとします。

 

開けて閉めるだけの作業ですので、コツをつかめば車にあまり詳しくない方でも大丈夫です

1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか(^^)

 

実際に交換している様子を動画にしていますので、詳しい流れはコチラをご覧ください。

 

適正なフィルターを選ぶ手順

一言でフィルターといっても様々なタイプがあります。

自分で交換する際にはあなたの車に合ったフィルターを購入しなければいけません。

適切なフィルターを選ぶ手順をここでお伝えします。

まず、こちらのサイトにアクセスします。

https://www.denso.com/cgi-bin/CAF/viewer.cgi

 

次に、ご自身の車の車種の頭文字を選択します。

私の場合、ホンダのライフで調べるので、ホンダの「ラ」のところをクリックします。

「ラ」を選択すると、ライフの中でも数種類のフィルターがあることがわかります。

 

どのフィルターを選べばよいのかと言うと「車両型式」で判断します。

「車両型式」は車検証に記載されているので、わからない方は車検証を確認しましょう。

車検証の型式に書いてある「JB-2」がフィルターの型番と一致するものを探します。

詳細をクリックしたら、このような画面になります。

 

このページに記載がある適合型式をメモします。

私のライフの場合は「DCC3004」になります。

 

その型式をAmazonの検索窓に入力します。

https://www.amazon.co.jp/

すると、商品を選ぶことができます。

このような手順で進むことであなたの車にあったフィルターを購入することができます。

 

適切なエアコンフィルター交換の交換時期

ディーラーでは「1年に1回フィルターの交換」を推奨しています。

取扱説明書にもそう記述があります。

(この車の場合は1年に1回、もしくは1.5万キロで交換と書かれてありました)

 

エアコンのフィルターは1年を通して空気中のゴミやホコリ、虫などを除去してくれる装置です。

車を運転する頻度によりますが、定期的に運転していると必ずゴミがたまってきます。

目に見えるゴミだけでなく、花粉など小さな不純物も取り除いてくれます。

 

つまり、1年を経過すると自然とゴミがたまってくるので交換しましょうというワケです。

 

また、古いフィルターをそのまま使っていると、カビが生える要因にもなります。

カビが繁殖するとエアコンからの風がカビ臭いニオイになってしまいます(;^ω^)

 

衛生的にも良くないので、定期的な交換をおすすめします。

まずは自分でどれ位汚れているのかチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

 

やり方は先ほどお伝えしたように、フィルターを取り出してから中を見てみると分かります。

実際に自分の目でみて、交換するのか判断してもよいかもしれませんね(^^)

そうすれば、不必要にフィルターの交換をせずに済むので、余計な出費を抑えることができます。

 

【まとめ】面倒な人はディーラーに任せてもOK!少しでも節約したい人は自分で交換しよう!

この記事のまとめ
  • エアコンフィルター交換の相場は3,000円~5,000円程度
  • ディーラーは高いと言われるが、他のところと大差はない
  • いかに部品代や技術料(工賃)を抑えるかがポイント
  • 知り合いに頼めば工賃は安くなりやすい
  • ネットで注文するとフィルター代は安い
  • 自分で交換するのが1番安くできる
  • エアコンフィルター交換はそれほど難しくない

 

よく「ディーラーは高い」と言われますが、エアコンフィルター交換に関して言えば、それほど他と差はありません。

 

少しでも安くフィルター交換したいのであれば、やはり自分で交換するのがおすすめです(^^)

フィルター自体の値段はネットで安く買っても限界があります。

となれば、自分で交換して、工賃を支払わう事なくすませるのが安くできるポイント。

 

実際にやってみると分かりますが、5分でできる作業に2,000円も支払うのはもったいないと感じます(;^ω^)

それでも、面倒だったり、車に詳しくないので自信がないという方はディーラーなどに丸投げでも良いかと。

 

大事なことは定期的にフィルターの交換はやっておいた方が良いということ

エアコンの効きも悪くなりますし、ゴミでいっぱいのフィルターから通る風を受けるのもイヤですよね。。

 

ディーラーにお願いしても、自分でやってもそれほど時間のかかる事ではないので、早めに済ませてしまいましょう!

この記事が参考になれば幸いです。




 

-車に関するQ&A
-

Copyright© ~初心者でも失敗しない車の売り方~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.