車に関するQ&A

【ダイハツ1ヶ月点検の時間】実際にかかった料金や作業内容も公開!

投稿日:

つい先日、ダイハツ販売店の担当者から電話がありました。

 

「先月購入いただいたタントがそろそろ1ヶ月点検の時期になります。」

 

5月に購入したタントが1ヵ月たったので異常がないか点検しますよ。

というお知らせですね。

新車なので、おかしな所はほとんどなかったのですが、一応みてもらうことにしました。

 

でも、点検って時間がかかるイメージありませんか?

車検などは1日かかったりしますからね。

「少しでも早く済ませたい」

そう思うのが正直なところ。

 

どれくらい時間がかかるのか、あらかじめ分かっておけばその後のスケジュールも立てやすくなります。

そこで、この記事では私が実際にダイハツに持って行き1ヶ月点検を受けた時間や内容をお伝えしたいと思います。

 

ちなみに、私が今回点検を受けた車がコチラのタントです。

  • 車種:ダイハツ タント
  • グレード:G
  • 年式:2019年式
  • 走行距離:660㎞

時間だけでなく、

  • 点検にかかった料金
  • 点検内容
  • 作業の流れ など

わかりやすくお伝えしていきます。

 

ダイハツに1ヶ月点検にかかった時間は1時間【洗車あり】

ダイハツに1ヶ月点検に出すと1時間ほどかかります。

点検だけでなく、洗車も含めた時間です。

 

  • 6/12(水)に予約(14時)
  • 直接ディーラーの所に車を運転して持っていく
  • 終わったのが、ちょうど15時だった

ダイハツの場合、点検と同時に洗車のサービスも付いているようで、頼まなくても

「洗車もやっておきますね~」

そう言われてやって頂きました。

 

もし急いでいるのであれば、洗車はしなくてもよいと伝えると20分程度は短縮できると思います。

つまり、洗車しないのであれば40分ほどで点検は終わることになります。

 

申込から1ヶ月点検が終わるまでの流れ

  1. 販売店(ディーラー)から電話がある。もしくはハガキが届く
  2. 連絡をとって、日時を決める
  3. 車をディーラーの所へ持っていく
  4. 1ヶ月点検を受ける(約1時間)
  5. 点検の報告をもらう
  6. 点検完了

1ヶ月点検は忙しい日々の中で、ついつい忘れがちになってしまいます。

私も新車が届いてから「もう1ヶ月か!」とディーラーに言われてから気づきました。

そのため、電話連絡やハガキの通知は見逃さないようにしましょう(^^)

 

また、日時の連絡は事前にとっておくことをおすすめします。

急にディーラーに持って行っても対応できない場合があります。

 

特に土日などは他のお客さんも多いため、いきなり行くと待たされる可能性大です。

予約していけば、すぐに点検に入ってくれるので、スムーズです

 

ディーラーに入るとすぐにスタッフの方が対応してくれました。

担当者が接客してくれて、

「お車の調子はいかがですか。」

とたずねられました。

 

特に異常はなかったので、その旨を伝えると、

「走行距離は今どれ位ですか?」

と聞かれました。

 

聞かれた時点では660㎞ほどだったので、そう答えると、

「オイル交換はどうしますか?大体1,000㎞が目安ですけど。」

と言われました。

 

まだ660㎞だったのでちょっと迷ったんですが、次の点検は6ヶ月点検になると思い、お願いすることにしました。

 

担当する整備士さんの名刺もいただきました。

 

あとはカギを預けて、販売店の中で待たせてもらうことに。

キレイな店内で、平日でしたが他のお客さんが3組ほどいました。

しばらくすると、飲み物とお菓子をいただきました。

この日は暑かったので、冷たいウーロン茶を選択。

お菓子は甘い焼き菓子でダイハツオリジナルのお菓子だそうです。

 

約1時間、ゆっくり本を読むことができ有意義な時間を過ごせました。

こういった環境で何か作業するとそれ以外することがないので、集中してすごくはかどりますよね(^^)

ちょうど1時間ほどたった頃に、整備士の方がカギと請求書を持って戻ってこられました。

 

1ヶ月点検は無料!エンジンオイルとフィルター交換は有料【3,780円】

今回、私はエンジンオイルとフィルター交換を依頼したので、その部分は有料となりました。

具体的な内訳は以下の通り。

  • エンジンオイル交換:2,700円
  • オイルフィルター交換:1,080円

つまり、点検自体は無料ですが、オイル・フィルター交換をするのであれば有料で3,780円ほどかかるという事です。

 

オイル交換の目安は1,000キロ

1ヶ月点検を実施するとディーラーに

「オイル交換はどうしますか?」

とたずねられることがあります。

 

オイル交換は任意です。

交換するかどうかはご自身で決めることができます。

 

目安として1,000㎞走行で最初のオイル交換をおすすめされます。

これは新車の場合、乗り始めてからエンジンを回すことになるため、微量な金属粉をオイルで流してキレイな状態を保つために効果的であるからです。

 

ただ、車の製造技術は常に進化しており、最近の新車ではほとんど金属粉が出ることはありません。

そのため、1,000㎞でオイル交換を勧められても無理にする必要はないと言えます。

 

私の場合は、これからたくさん利用することが分かっていた車だったので、少しでも良いコンディションで運転したかったので、お願いしました。

3,000円程度と言ってしまえばそれまでなんですが、お財布事情を考慮して見送っても運転には問題ありません。

 

1ヶ月点検の具体的なチェック項目

点検が終わると請求書をもらいますが、具体的に何を点検したのか書かれていませんでした(^_^;)

そこで、今回整備士に何を点検したのかたずねてみました。

具体的には以下の箇所をチェックするそうです。

 

エンジンルームの点検

  • エンジンオイルの量や汚れ
  • エンジンオイルの漏れ
  • 冷却水の量
  • 低速・加速のチェック

 

ステアリングの点検

・パワーステアリング装置の油の量や漏れがないか

 

トランスミッションの点検

  • トランスミッション・トランスファーの油漏れ
  • ディファレンシャルの油漏れ

 

ブレーキの点検

  • リザーバー・タンクの液量
  • ブレーキ・ペダルの遊び、隙間の有無
  • 駐車ブレーキ

 

どれも大事だけど、特にエンジンブレーキの部分は念入りにチェックすると言われました。

大きな事故につながりかねない部品なので異常がないか、力を入れているそうです。

 

【まとめ】走ってみて異常が分かるケースがあるので、1ヶ月点検はやっておいた方が良い!

ダイハツで1ヶ月点検を行った体験談をお伝えしました。

この記事のまとめ
  • 1ヶ月点検にかかる時間は1時間
  • 洗車しなければ20分ほど時間短縮になる
  • 事前に予約しておくとスムーズに点検してもらえる
  • オイル・フィルター交換は任意
  • 点検自体は無料だがオイル交換などは有料
  • オイル・フィルター交換は3,000円~4,000円程度

 

1ヶ月点検は義務ではありませんが、点検することをおすすめします

なぜなら、走ってみて異常がわかるケースがあるからです

 

車というのはどうしても量産される乗り物なので、工場の中ではわからない小さな不具合がある一定の確率で出てきます。

それをいち早く見つけるために、1ヶ月点検をするわけですね。

 

ダイハツの店員さんは、どの方も挨拶をしっかりされており、とても気分が良かったです。

すごく職場環境がよい所だなと思いました。

私も見習わなければ(^_^;)

 

せっかく買った新車であれば、長く安全に乗りたいですよね。

その為にも1ヶ月点検ぜひやってみて下さい。

1時間ですみますし、点検自体は無料なので(^^)

 

-車に関するQ&A
-

Copyright© ~初心者でも失敗しない車の売り方~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.