【これで解決!】車のトラブルお助け記事

nboxの車検!2回目の費用を実際に公開!1回目より高くなる?

投稿日:2019年6月10日 更新日:

先日、職場で利用しているn-boxが2回目の車検を迎えました!

ディーラーさんにお願いしたのですが、思ったより安くできました(^^)

 

nboxは2019年の4月の販売台数で堂々の1位。

日本国内で最も売れている人気車です。

そんな良い車であれば、長く乗っていたいもの。

車検代も安く仕上がればうれしいですよね。

 

そこで、この記事ではnboxを2回目の車検に出した時の実際の費用について余すことなくお伝えします。

 

具体的には以下のような内容になります。

  • 車検代
  • 車検代の内訳
  • 1回目の車検代と比較した結果
  • 車検代を安くする方法 など

2回目の車検を受ける予定の方は参考にしてみて下さい。

 

ちなみに、私が乗っているnboxのデータは以下の通りです。

  • 車種:N-BOX+
  • グレード:G
  • 年式:2014年式(平成26年)
  • 走行距離:30,911㎞

※2回目の車検が今回の2019年(令和元年)になります。

3回目は2021年(令和3年)となります。

 

5年経過しましたが、あんまり走っていないですね(;^ω^)

若干ブレーキの効きが甘くなってきたと感じていました。

 

nboxを2回目の車検に出した費用は91,634円!

早速ですが、車検の費用についてお伝えします。

2回目の車検代は91,364円でした。

正直、案外安かったなと感じています。

なにせ他の軽自動車の車検は10万円を超えているケースがあったからです。

 

例えば、こちらのライフなどですね。

ライフの車検代はいくら?実際にかかった費用と整備内容を全て公開!

続きを見る

 

具体的な内訳は以下のとおり。

検査+定期点検代 30,240円
部品の交換代 14,584円
税金・保険料・手数料など 46,810円
合計 91,634円

ディーラーに依頼すると「検査+定期点検代」は軽自動車の場合30,240円で固定されているようです。

ライフを車検に出した時も30,240円でした。

 

税金・保険料・手数料も46,810円で同じ。

ちなみに、税金・保険料・手数料とは

  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 印紙代
  • 検査代行手数料

この4つの合計額です。

 

今回、部品の交換代が14,584円と安くなっていました。

  • エンジンオイル系統 5,205円
  • ブレーキ清掃 他 4,195円
  • エアークリーナー交換 2,916円
  • ワイパー交換 2,268円

 

車検時には交換した方がよい基本的な部分の交換で済んだのが要因となっていますね。

これにタイヤ交換やブレーキパッドの交換などが入ると一気に12~13万円くらいに膨れ上がるので、今回はそれがなくて良かったです。

 

ディーラーさんにも

「それほど走っていないので、特に重要な部品の交換は必要ありませんでした。」

と言われました。

大事に使っていて良かった(^^)

 

1回目の車検と比べた結果、2回目の方が安かった!その理由は交換部品にあった!

よく2回目の車検は1回目より高くなるといわれていますが、実際のところどうなんでしょう。

今回のnboxで比較してみました。

1回目の車検代は11万円でした。

2回目の方が安かったです(;^ω^)

 

2回目が安かった理由としては交換する部品が少なく、安価なものしか交換していないからだと思います。

1回目 2回目
検査+定期点検代 27,000円 30,240円
部品の交換代 39,899円 14,584円
税金関係 43,570円 46,810円
値引き -469円
合計 110,000円 91,634円

比較すると、やはり部品の交換代が1回目の方が25,000円ほど高いですね。

 

1回目の車検の時に2本タイヤ交換を行っているため、差が出てしまったと考えられます。

調べてみると2本交換で技術料含めて25,000円ほど支払っていました(汗)

1本1万円以上するタイヤを交換していますね。なかなかの高級タイヤです。。

 

しかし、よく見てみると

検査+定期点検代税金関係は2回目の方が高くなっています。

 

同じ点検を行っているのにいつの間にか値上がりしていました。
(点検代:27,000円⇒30,240円)

税金関係も「検査代行手数料」が10800円から14040円に変更。

 

こういうのっていつの間にか値上がりしているので、金額はよく見ておいた方が良いかもしれません。

でも、2年前の金額までわざわざチェックする人も少ないのではないかなと思います。

 

  • タイヤ交換やエンジンなど主要な部品を交換すると高くなる
  • 検査代や税金も上がっている可能性がある

2回目からの車検ではこのような要因が含まれているので、1回目より高くなる場合もあります。

 

nbox車検2回目の相場は実質8万円!

参照:安心車検ガイドより

n-boxの相場はおおよそ6万円となっています

 

ディーラーと比較すると、車の点検代が3,000円ほど安くなっていますね。

車検はガソリンスタンドやカー用品店でも行えるところがあるので、そちらでやってもらうと価格は抑えることができます

税金や保険料は法律で定められているため、どこでやってもほぼ同じ。

 

さらに、相場として6万円となっていますが、交換や修理を一切考慮していないためこの金額になっています。

今回の私のようにオイルやワイパーなど定期的な交換を行うとすれば、プラス2万円くらいはみておいた方が良いかと。

なので、実際は8万円くらいが相場になってくると言えますね。

もちろんタイヤやブレーキ、エンジン部品などの交換を行えば10万円を超えてくると考えられます。

 

【アンケート実施】2回目のnboxの車検代を調べてみた結果

今回、私が2回目のnbox車検を済ませた金額は91,367円でしたが、実際の相場としてはどれ位なのでしょうか?

もしかすると、私の車検代はものすごく高い、もしくは安い場合も考えられます。

 

そこで、nboxを2回目の車検に出した方(50名)を対象にアンケート調査を実施しました

実際にみなさんどれ位の金額で車検を行っているのかお分かりいただけます。

 

nbox2回目の車検代はいくら位でしたか?

なんと「5万円以下」の方が約3割を占めています。

 

どこで車検をしたのか聞いてみると、「カー用品店」や「知り合いの整備士さん」といった回答がありました。

ただ、あくまで車検に通るための最低限の点検を実施しているため、この金額で収まるとのこと。

 

あらかじめ交換する必要がある部品があっても、「今は大丈夫」という事で見積書には載せないようです。

よって、ゆくゆくは部品の交換をする必要が出てきます。

車検時にまとめてやっておくのか、その都度交換するのかタイミングは個人に依りますね。

 

1番大きな割合を占めるのは「5万円~10万円」ですね。

私の場合も9万円だったので、この部類に入ります。

やはり、nboxの場合、このあたりの金額が相場と言えます。

 

10万円を超える車検代については、何かしら故障部分がみつかり、高額な部品の交換が必要だったため、高い金額になってしまったと考えられます。

もちろん不具合の箇所が多ければ多いほど金額もupしますので、日ごろから車に負担のかからない運転を心がけることが大切ですね(^^)

 

2回目の車検代は1回目よりも高かったですか?

「はい」と答えた方は16%でした。

私のように2回目の金額の方が少ない方が84%ということになります。

 

正直、2回目の車検代の方が高くつくイメージがあったので意外でした。

長く乗っているとその分修理する部分が増えて、金額が上がると思っていたので(;^ω^)

 

ちなみに、「はい」と答えた方の原因がこちらの3つ

  • ブレーキパッドの交換
  • エンジン周辺の部品交換
  • バッテリー劣化による交換

やはり、エンジンやバッテリー関係の修理となれば、費用が高くなるので、車検代に上乗せされますね。。

 

かといって、これらを交換しないと車検には通らないことが多いので、支払う必要があります。

思ったより金額が高いと感じたら、どこの部品交換や修理が行われるのかしっかりチェックしましょう。

 

車検代の中でどの部分が割合として多く占めましたか?

この質問に関しては「どこで車検をやってもらうのか」で左右されます。

アンケートの結果としては「車の点検代」が車検代の中で1番高い費用の割合を占めていることになっています。

 

点検代が高くつくのはディーラーで行った場合だと分析できます。

ガソリンスタンドやカー用品店で行ういわゆる「スピード車検」は価格がディーラーより安く車検を通すことが最大の「売り」です。

 

税金や自賠責保険料などは販売店でコントロールできる部分ではないので、ディーラーと差別化するなら、この点検代を安くするしかないわけです。

 

部品の交換代に関しては個人の運転状況によるので、個人差が出やすいところになります。

大事に乗っていればオイル交換やフィルター交換程度で済むため、交換代は安くなりやすいです。

 

逆に車にとって厳しい環境(シビアコンディション)で利用していると部品の劣化を早めたり、故障の原因になったりしますので、できるだけ車にやさしい環境で運転することが車検代を安く抑えるポイントです。

 

もし「車検代が高い」と感じたら、買取りを検討しよう!

もし「車検代に10万円近くも払うのはちょっと…」

そう思うのであれば、車の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

今のnboxを高く売ることができれば、新しい車の購入資金にあてることができるので金額的に負担が少なく新車に乗り換えることが可能になります。

そのためにはあなたのnboxを高く買い取ってくれる業者に依頼することがポイント

 

ディーラーの下取りよりも「買取り」の方が高い価格で手放せます。

特にnboxは人気の車種なので高く売れる可能性は高いです。

 

走行距離が多かったり、車検が切れている車でも相場より高く売れている実績があります。

ある買取り業者では相場より15万円ほど高く買い取られています

車を手放すにしても、どこに売るのかで大きく金額が変わってくるという事ですね。

 

下取りではなかなかこの金額では買取りできないと思います。

 

nboxを高く買い取ってくれるおススメの買取業者はコチラになります↓

まずは無料で買取額をチェック!

利用はすべて無料なので、お気軽に今のnboxがいくらになるのか1度チェックしてみて下さい。

 

-【これで解決!】車のトラブルお助け記事
-

Copyright© ~初心者でも失敗しない車の売り方~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.